FXトレード日記・いいだっち手法で稼ぐ

FXトレーダー「いいだっち先生」のパターントレード法を修行中!ドンピシャ、ヒゲだしパターンで稼ぎます。

このサイトについて

このサイトについて、管理人のトレード歴

どうも、管理人です。

このサイトは管理人のFXトレード日記です。「いいだっち先生」氏の「終値トレード法」を実践し、そのトレード日記を公開するもので、自身のトレードの勉強といいだっち手法を紹介するサイトです。

私のFXトレードの経歴を少し書きます。
FXトレードをはじめたのは今から10年ほど前になります。
リーマンショックの少し前でした。40歳を前に業務委託でうだつの上がらない人生。体も腰痛がでてきたり、健康にも不安がでていたころです。このまま人生詰んでいくのか?などと思っていたころ、ネットの検索結果画面に「FXで億万長者に」みたいな広告をみて、FXの始め方や「トレードの虎の巻」なる情報商材を買って始めたのがきっかけです。

しかし、一向に勝てません。ちょっと勝っては連敗であっという間に100万円を失いました。これではいけないとFXを教えてくれるという「塾」に参加しました。そこで、2年ほど頑張っていました。
しかし、そこで教えてくれた手法は四六時中トレード画面を観て、教えられたあるタイミング(なんとか線となんとか線がクロスしてナンチャラカンチャラ)を見つけてエントリーというもので、仕事をしながらできるものではありませんでした。

結局FX塾は諦め、再び自分ひとりで勉強することにしました。本屋の投資書籍・FXコーナーにある興味を持った本を買って読んでいました。
パンローリングの分厚い1冊何千円もする本も買いましたが、よくわからなかったです。
どれもそれらしいことを書いてあるのですが、いざ相場に向かうとどうも上手くいきません。

例えば、トレンドを判断して、「上げか下げかもみ合いかを判断してトレードせよ」というのはよく聞く話です。
しかし、上げトレンドと判断してエントリーしてもエントリーした途端に相場が下げていったり。また、このトレンドを観るというので日足、4時間足、1時間足、30分足、5分足など複数の時間足を観てトレンドを判断するというのも難しいかったです。

それでもFXは諦めきれず、なにかいい手はないかと仕事の傍らでほそぼそと勉強を続けていました。

そんななかである時、トレード日記ブログを始めました。会社に少し早く出社して前日の相場の画面をキャプチャし、トレード記録を書く。そんなことを1年近く続けました。
すると、なにか相場が反転するライン、抵抗線があるというのが見えてきました。
そこで逆張りすれば勝てると思って指値でエントリーするのですが、いざやってみると自分がエントリーしたラインより大きく動いてしまい損切りされてしまいます。そうかといって離れたところだと引っかからない…。

上手くいかないなあと思っていた頃にとあるFX情報雑誌に終値トレード法というトレード法の記事がありました。著者は「いいだっち先生」という人でした。
ロウソク足の終値に注目して、同じ終値がきたらエントリーする「ドンピシャ手法」というのが、自分の抵抗線でのエントリーの一つの答えのように思えました。また、「未来はだれにもわからない。トレンドを知るなど後付の理屈で意味がない」ということも言われており、目からウロコでした。
そして、驚いたことにこの記事で、いいだっち先生は自分の手法の手の内を全て公開していたのです。この手の記事では詳しくは私の情報商材を買ってくださいというのが常套手段なのにと驚きました。

「いいだっち先生」はご自身で勉強会をネットでやっていて勉強会のメンバーも募集していました。それまで情報商材やFX塾でいろいろがっかりしてきた自分には胡散臭いとも思いつつSkypeで問合せて質疑応答をさせていただきました。
そして、これならいいかなと勉強会に参加しました。

勉強会ではひととおりいいだっち先生の終値トレード手法というのを動画レクチャーを受け、あとは実践で勉強会のメンバー専用のSNSで先生をはじめメンバー同士で質問をしたりします。特にSNSで各自のトレード結果を日記にしてアップして良い点・悪い点を見て勉強します。このSNSにFXのいろいろな情報が集まっており大変参考になりました。

私はこれまでの独学のクセや、センスがないのか、トレードの失敗も多いのですが、それでも損小利大とはどうすればできるのかなど、いいだっち手法から腑に落ちてきたことは多いです。

まだまだFXなんて博打などと言われていますが、貧乏人が這い上がる数少ない手段だと思い日々トレードに向かっています。国や社会、会社が悪いなどと批判してもなんにも変わりません。

トレードが上達する手段としてトレード日記はかなり有効だと思います。ましてそれを人にさらすというのはなかなか決意が必要です。
その緊張感がトレードを上達させていくと思います。
そして、このトレード日記を公開して自分のFXスキルを上げるとともに、FXトレードで勝てずに迷っているトレーダーに「いいだっち手法」というホンモノのトレード手法(考え方)があることを知ってもらいたいと思います。

なお、いいだっち先生の「終値トレード手法」について管理人はまだまだ修行中で、間違って理解していることもあるかもしれません、このブログの記事を読みトレードして損失を出されたとしても管理人は一切責任を負うものではありません。

 

 

 

——————————————————————————————————————

いいだっち終値トレードを行うためのMT4(MetaTrader4)テンプレート「反転お知らせ太郎くん」が発売されました。
『終値トレード法』の理論に基いて矢印が表示されます!「ドンピシャ」発生をメールで通知できます。
管理人もこれを表示させてトレードしています。なお、MT4はご自身でインストールしてください。
反転お知らせ太郎くん
リライトなし!『終値トレード法』の理論に基いて矢印が表示されます!
リライトなし!『終値トレード法』の理論に基いて矢印が表示されます!?|?fx-on.com

いいだち終値トレードで、トレードルールの撤退(損切り)と決済を自動化した「撤退くん」が発売されました。
トレードの損切りと利食いをいいだっちトレードルールにのっとり自動化。エントリー後、「撤退くん」におまかせ。もう相場の上がり下がりでヤキモキすることはありません。
撤退くん
 エントリーは良いが決済のタイミングに困っている方へ自動手仕舞いツール
 エントリーは良いが決済のタイミングに困っている方へ自動手仕舞いツール ?|?fx-on.com

——————————————————————————————————————
なお、ここで書いてある「いいだっち終値トレード手法」は管理人が、いいだっち先生から学んだことを自分なりに解釈して実践しているもので、この記事を読んでトレードをして損失を出したとしても管理人は一切責任を負うものではありません。トレードは自己判断・自己責任で行ってください。

投稿日:2017年12月13日 更新日:

執筆者: