FXトレード日記・いいだっち手法で稼ぐ

FXトレーダー「いいだっち先生」のパターントレード法を修行中!ドンピシャ、ヒゲだしパターンで稼ぎます。

コラム

ビットコイン(仮想通貨)ってどうよ?

投稿日:2018年1月1日 更新日:

2017年年末にかけてビットコインの暴騰が話題になっています。
220万円をつけたかとおもうと翌日には140万円だかに落ちて、すぐに180万円とか…。凄まじいジェットコースター相場です。
一年前に1ビットコインが8万円くらいで高いとかバブルだといっていたのですから、それが220万円なのですから。
にわか投資家の方が押し寄せている様子が想像できます。
ビットコインをはじめとして仮想通貨というものが話題になっています。

投機対象ではなく、ブロックチェーン技術というのでお金の流れを共同管理し、従来の国による通貨管理を越えるものとかで、新しい未来を語るひともいます。

また一方でネガティブな見解もあります。先日、ツイッターで英語で仮想通貨を「批判」したものを翻訳したものがあり、興味深かったです。

「誰もブロックチェーンを有効活用できていない」「仮想通貨のまともな使い道は通貨投機と違法取引だけ」
https://chibicode.com/jp/blockchain/?utm_content=buffer2bfbd&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer

管理人も全て理解できているわけではないのですが、
自分の理解するところでは、ビットコインは電子化されたクレジットなどと比べても特に優れているわけでなく、
送金は一見簡単で便利そうに見えるが、そのコストは見えないところでかかっている。
またセキュリティーという面で、ハッキングに対しての対処が致命的だという。これまでも2014年の渋谷の取引所などハッキングされて大量のビットコインが消滅(盗まれた)してもそのお金が保証されなかった。銀行強盗にあった銀行が、あなたの預金がなくなりましたが自己責任です。などという話があるだろうかとビットコイン、ブロックチェーン技術がお金の流通のリスクに対して脇が甘いといわれているようだった。

確かに送金が便利かもしれないが、その認証にかかる時間が10分程度かかり、その認証(マイニングといわれるブロックチェーン技術の肝の作業)に費やされる世界中のコンピューターの電力消費量も莫大であり、処理できる取引件数も既存のクレジットなどの処理能力も極端に低いらしい。

仮想通貨というと未来の技術の側面ばかりが語られがちだし、現実の運用ではかなり課題があるように思った。

それに、このところのビットコインの相場の乱高下をみると1日で数十万円の開きがでるような価値がころころかわるものを通貨として使えるのかという疑問がある。
まさに歴史上最初のバブル経済といわれたオランダのチューリップ相場みたいだ。

投資、投機としての対象として考えてももう旬は過ぎたのではないだろうか?

ただ、ビットコインがダメでも、なにがしかの「仮想通貨」のたぐいがでてくるのはでてくるのではないだろうか?
投資とは別にそのような未来を考えるのもよいだろう。

 

 

 

——————————————————————————————————————

いいだっち終値トレードを行うためのMT4(MetaTrader4)テンプレート「反転お知らせ太郎くん」が発売されました。
『終値トレード法』の理論に基いて矢印が表示されます!「ドンピシャ」発生をメールで通知できます。
管理人もこれを表示させてトレードしています。なお、MT4はご自身でインストールしてください。
反転お知らせ太郎くん
リライトなし!『終値トレード法』の理論に基いて矢印が表示されます!
リライトなし!『終値トレード法』の理論に基いて矢印が表示されます!?|?fx-on.com

いいだち終値トレードで、トレードルールの撤退(損切り)と決済を自動化した「撤退くん」が発売されました。
トレードの損切りと利食いをいいだっちトレードルールにのっとり自動化。エントリー後、「撤退くん」におまかせ。もう相場の上がり下がりでヤキモキすることはありません。
撤退くん
 エントリーは良いが決済のタイミングに困っている方へ自動手仕舞いツール
 エントリーは良いが決済のタイミングに困っている方へ自動手仕舞いツール ?|?fx-on.com

——————————————————————————————————————
なお、ここで書いてある「いいだっち終値トレード手法」は管理人が、いいだっち先生から学んだことを自分なりに解釈して実践しているもので、この記事を読んでトレードをして損失を出したとしても管理人は一切責任を負うものではありません。トレードは自己判断・自己責任で行ってください。

-コラム

執筆者:

関連記事

なに!「機械学習で為替を予想」連載。

本屋をのぞいていて、ふと目に止まった「新連載。機械学習で為替を予測」という小さな見出しがある雑誌。 「日経ソフトウェア」というIT技術者向けの雑誌。 ホントか?早々に買って帰って読んでみた。 管理人は …

映画「寅さん」のロケ地に行ってきた。

ここのトレードブログの趣旨とは少し違うかもしれないが、映画「男はつらいよ寅次郎紅の花」のロケ地の一つに行ってきた。 管理人は特に寅さんシリーズのファンでもなかったのだが、アマゾンプライムに入っている寅 …