FXトレード日記・いいだっち手法で稼ぐ

FXトレーダー「いいだっち先生」のパターントレード法を修行中!ドンピシャ、ヒゲだしパターンで稼ぎます。

コラム

投資は失敗しても他人が責任をとってはくれない。

投稿日:

以前、投資は「自分で考えてやるもの」という記事を書いた。
自分で考えてトレードする

とある仮想通貨をあおるインフルエンサーさんを信じて仮想通貨に投資して儲かってありがとうと感謝されているという話。
だがそれを聞いて、他人の話を純朴に信じて投資するというのはどうか?と疑問を書いた。

そしてやはりというかその反対の事が起きた。昨日あたりからとあるマイナーな仮想通貨がとんでもない暴落して価値が数十億分の一(ほぼ価値ゼロ)になるという「事件」が起きた。
例のインフルエンサーさんも煽っていたとか。
そして、そのインフルエンサーさんは、氏を信じて仮想通貨に投資して大損した人から脅迫されているとか。そのインフルエンサーさん自身も大損しているだろうが。

昨年末の天国から半年で地獄へとあまりにも早い展開だ。
先の管理人の記事にも書いたが
「他人の相場予想を当てにして、外れたとしても補填してくれるわけでもない。」のだ。

そして仮想通貨は現在の時点では金融庁の監視対象にはなっておらず、資格もなくだれでも「投資家助言」ができるようだ。

つまりまだまだ胡散臭いものと国は考えているということだろう。
そのスキを突いて儲ける(かつてはFXもレバレッジが数百倍だった)ことができるならそれこそ個人の運とスキルだろう。

ここであらためて念押しするが、たとえよく当たるという投資家の話を聞いて投資して損を出しても、他人は一切責任などとってはくれないということ。

投資は自己責任。

例のインフルエンサーさんはいつもグレーゾーンギリギリで商売をしているような方なのだが、今回は法的にはセーフかもしれないが、大金を失った「信者」から事件に発展しなければいいと心配だ。

今一度念押しをするが、
そもそも儲けようと思ったなら、他人の後追いしていては利益はとれないだろう。

そして、もう一つ、必ず損切りのための「逆指値」をエントリー時に入れておくことを忘れない。

 

 

 
——————————————————————————————————————
管理人がいいだっち先生の終値トレード法を勉強するなかで得たエッセンスをEAにしました。
終値に指値するツール「OwarineDeEntry(オワリネデエントリー)」!。

——————————————————————————————————————

いいだっち終値トレードを行うためのMT4(MetaTrader4)テンプレート「反転お知らせ太郎くん」が発売されました。
『終値トレード法』の理論に基いて矢印が表示されます!「ドンピシャ」発生をメールで通知できます。
管理人もこれを表示させてトレードしています。なお、MT4はご自身でインストールしてください。
反転お知らせ太郎くん
リライトなし!『終値トレード法』の理論に基いて矢印が表示されます!

いいだち終値トレードで、トレードルールの撤退(損切り)と決済を自動化した「撤退くん」が発売されました。
トレードの損切りと利食いをいいだっちトレードルールにのっとり自動化。エントリー後、「撤退くん」におまかせ。もう相場の上がり下がりでヤキモキすることはありません。
撤退くん
 エントリーは良いが決済のタイミングに困っている方へ自動手仕舞いツール

——————————————————————————————————————
なお、ここで書いてある「いいだっち終値トレード手法」は管理人が、いいだっち先生から学んだことを自分なりに解釈して実践しているもので、この記事を読んでトレードをして損失を出したとしても管理人は一切責任を負うものではありません。トレードは自己判断・自己責任で行ってください。

-コラム

執筆者:

関連記事

「確率論を信じて世界50か国のカジノで計8億円を稼いだ僕の人生」読んだ。

本屋でなにげなく手にとって買った「確率論を信じて世界50か国のカジノで計8億円を稼いだ僕の人生」という本を読んだ。 著者はトランプゲームのブラックジャックの必勝法を身に着け、アフリカや南アジア、南米各 …

「Billion trader(億トレーダー) ひろぴーの読むFX」を読んだ

有名トレーダーひろぴー氏の著書「Billion trader(億トレーダー) ひろぴーの読むFX」を読んだ。 ゴゴジャンTV「ガラケーの部屋」にも登場 ガラケーの部屋第7回(ゲスト:ひろぴーさん) ト …

億トレーダーのテスタさんYoutubeはじめた。

株で40億稼いだ有名トレーダーのテスタさん、ついにYoutubeを始めた。 まだまだテスト的な感じで、ゆるーいライブ配信。 視聴者からの質問に答えている。 その受け答えの印象を見ていると、これこそ「本 …

立花義正著「あなたも株のプロになれる」感想

以前のいいだっち勉強会のなかで、紹介されていた立花義正著「あなたも株のプロになれる」を読みました。 立花正義さんという伝説のトレーダーの自伝兼取引術の紹介。 株のうねり取りというのか、分割して取引する …

「休むも相場」トレードをしない(休む、待つ)ことこそがトレードの主な仕事

「休むも相場」ということわざみたいなのを聞いたことがありますが、 最近このことの重要さを考えています。 管理人は人にアドバイスするようなレベルでもありませんが、今回はそのことについて思っていることを少 …